最近、変な時間に寝てしまいます

昨年末からよくある話。

 

帰宅後、風呂と夕飯を終えてのプライベートな時間に部屋で寛いでいる最中、ついうっかり眠ってしまい、本来就寝するべき時間に目を覚ましてしまうという事案が多発しています。

 

今日も1.5時間の残業を終えて帰宅してから用事を済ませ、部屋に戻ったのが20:30。

 

たまっていたアニメを消化しようと転がりながらテレビを見ていたらいつの間にか眠ってしまいました。……結果、目を覚ましたのが23:40です。

 

昼寝として考えたら長すぎるけど、普通の睡眠時間として考えると短すぎるのが問題です。いっそのこと3:00くらいまで目が覚めなければ就寝の代替にもなるんですけどねぇ……

 

こういった問題を何度も引き起こすのはベッドに転がっての活動がネックなのは間違いありませんが、この季節は暖房を使いすぎるのも光熱費に響くので布団に入っていたほうがいいんですよね。

 

世の中の布団に入って寛ぐ人たちはどのような対策をしているんでしょうか?

ぜひ聞いてみたいです。