2018年12月22日の買い物

最近忙しかったり体調が悪かったりで購入していなかった書籍をまとめて注文したので書き出してみました。

さて、全部読み終わるのはいつになることか……

紙の本

パンクブーブー佐藤哲夫さんのガンプラ指南書。読者に求めるプラモレベルが分かりづらいことを除けばオススメ。

ちょこちょこ面白コメントが入っているのも他の模型本にない構成。

 

このシリーズのブランド力もだいぶ信頼性が増していると思う。来年はパソコンの新調に合わせて動画にも手を出すつもりなので参考にしてみたい。

 

ただ、ピンクの表紙はこのシリーズ中でも何冊かあるので本棚で混乱しそうです。

 

 

映画館支配人の本。吉祥寺での映画鑑賞は専門学校生だったころに3回ぐらいしか行っていないけど名物劇場だったという情報は知っています。

 

本屋さんやカフェオーナーの書いた本と同じ感覚で興味のある職業の中の人の言葉を知れるのは楽しいです。

 

個人的には劇場支配人なんて職種の人は電子書籍でどんどん本を出してもらいたいところです……書店員の方には電子書籍は推奨出来ないかもしれませんが。

 

古本で購入。映画に対する【理想的な視点】を知りたくて、一番信頼のある小林信彦氏の本をチョイス。来年すぐに発売予定の新刊もチェック済みです。

 

とりあえず本日の買い物はこれだけ。

 

これからは買い物のたびに記事を書いて忘備録にしたいと思います。