アニメーターにオススメするKindleUnlimitedビジネス

KindleUnlimitedというサービスがあります。

 

内容は【月額980円で登録されている書籍が読み放題】というモノなのですが、これは読者の話。

今回書くのは書籍データを登録する側の話です。

 

KindleUnlimitedはダウンロードされただけでは報酬が発生しません。実際に読まれたページ数によって執筆者に報酬が支払われることになります。

 

つまり、ダウンロードされた本のページが捲られ読み進められることによって収益が発生するのです。

 

そこでアニメーターに出してほしいのが原画(動画)の本です。作画のページと画の解説のページを見開きになるようにして、1カットのアニメーションの最初から最後までを連続で掲載した本を作るのです。

 

連続した画をどんどん見せる必要があるのでページ数は多くなりますが、画の1枚1枚の変化は少なめですし、実際に仕事で取り組んでいることなので無茶な要求ではありません。

たとえば一つの爆発パターンの動画を最初から最後まで全て用意して、全ての動画にコメントを用意した本を出したらKindleUnlimitedに登録しているアニメマニア全員が一度は見たくなるような魅力あるコンテンツになりませんかね?

 

特に難しいアニメではなく、歩く、走る、振り向く、回り込むなど基本的なアニメーションの分解と作画の意図の解説さえあればいいので、動画さえしっかりとできれば名のあるキャラクターデザインや作画監督レベルのアニメーターでなくても執筆が可能だと思います。

 

会社で絵を描いて家でも同じことをするのは大変かもしれませんが、アニメーターなら画を量産してこそなのでぜひともチャレンジしてほしいですね。

 

おそらく新人アニメーターの報酬を軽く超える利益が発生して多少なりとも【自分の絵】で収入の足しにすることができますよ。

マサカズ

otagoto.com

アニメ&SF映画、ネット小説好きのオッサンです。

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です