【塗り絵】オタク向けコレクションアイテムを考えてみた【バッジ】

ボークスで【塗るプラ】という商品があります。

created by Rinker
¥972 (2019/09/16 02:41:35時点 楽天市場調べ-詳細)

これは【プラモデル】ということになってはいますが、塗装がメインで組み立てはオマケのようなアイテムです。

 

それでも立体物ということもあって敷居も高いですし、完成品も小さくて地味です。

 

これは【塗装をメインに据える】という最大のコンセプトは良いのですが、その結果として購入層のフォーカス……そして商品自体が【ズレて】しまったのではないでしょうか?

 

私が考える塗装メインの立体物は【レリーフ状のバッジ】です。

“【塗り絵】オタク向けコレクションアイテムを考えてみた【バッジ】” の続きを読む

劇場版メイドインアビスのムビチケ第二弾発売

劇場版【メイドインアビス 深き魂の黎明】ムビチケ第2弾が7月19日より販売します。

今回の絵柄はレグ主体のキービジュアルを使用した物です。すでに第1弾は2枚購入しているのですが、どうせ5回は鑑賞する予定なので、この絵柄のムビチケも何枚か購入する予定です。

 

……問題は第3弾のムビチケです。

“劇場版メイドインアビスのムビチケ第二弾発売” の続きを読む

ムビチケのコレクション管理

3月に名刺管理用のファイルを購入しました。

それ以来、今まで使用してきたムビチケを入れるようにしているのですが、最近未使用のムビチケを紛失するという失態をしてしまったので、これも一括してコレクション用のファイルに収めるようにしました。

“ムビチケのコレクション管理” の続きを読む

誓いのフィナーレ入場特典フィルムを購入しました

劇場版 響け!ユーフォニアム〜誓いのフィナーレ〜の第4週、第5週の入場特典であるフィルムのコマがオークションやフリマアプリで盛り上がっています。

 

というのも、映画の感想でも書いたのですが今回の特典は全てのフィルムをカットして特典にしているのではなく、キャラクターが写り込んでいる場面を選んでカットしているので、どのフィルムが出てもそこそこ 【当たり】感のあるモノが手に入るのです。

そんな中、メルカリでレア物を物色していると特典フィルム1枚あたり1500円程度で20枚セット、10枚セット、5枚セットを出している出品者さんがいました。

“誓いのフィナーレ入場特典フィルムを購入しました” の続きを読む

オークションで入場特典をゲットする

現在公開中の【劇場版 響け!ユーフォニアム~誓いのフィナーレ~】は数量限定で入場者プレゼント(コースター)をランダムで配布しています。

 

とりあえず手元に3回分のムビチケが残っていて(5回分購入して土曜日に1回使用、1枚友人に譲りました)ゴールデンウィーク中にあと3回は鑑賞する予定なので、不足分のコースターはオークションなどで入手してコンプリートを目指すことにしました。

“オークションで入場特典をゲットする” の続きを読む

映画パンフレットの保管について考えてみる

毎回映画を観るたびにパンフレットを購入するようにしているのですが、いいかげん置き場所に困るようになってきました。

 

というのもパンフレットの大きさが一般的な書籍というより雑誌に近く、書棚に収まらないからです。自室にある棚はソフトカバーで分厚いライトノベルのサイズまでは対応できますが、薄いとはいえB5からA4サイズの映画パンフレットだと収納するには書棚というよりマガジンラックの方が適しているように感じます。

 

また、そういった規格サイズのパンフレットだけであるのならばゆうパックの箱やAmazonでも購入可能な書類整理用ダンボールのような箱にきっちり収めるというのもアリかもしれません。

 

ただ、自分としては折角集めているのであれば【ジャンルやタイトルごとに分かりやすく分類したいな】と思ってしまうのです。

 

そこで購入する候補として考えたのが昔からのカラーボックスです。とにかく冊子専用に作られたわけではないので結構な奥行きがあることが、かえってパンフレットの収納に適しています。ここにブックオフなどで使われているインデックスを指して分類、パンフレットの間に映画情報を記載したカードでも挟んでおけば立派な情報源&コレクションとして機能しそうです。

 

ただ、やっかいなのがカラーボックスの設置場所。普通に置いたらどんどん部屋のスペースを圧迫することになりますし、そもそも自室にスペースがありません。

 

年末に向けて部屋の片付けは行いますが同時進行で本もパンフレットも増えていくので難航しそうです。

 

なんか平日は勉強と片付けの合間に筋トレをして、休日は映画館に通う生活が始まりそうです。