流れ作業は流れないことも多い

現在私は工場で作業しています。

普段は定時で2:15までの仕事なのですが、今晩は仕事が溜まっているので朝まで残業の予定です。

仕事が溜まっている理由は、私達が塗装している外装用のパーツの中に組み込まれる部品が機械の故障で作れず、作業が止まってしまったからです。

……こういった時、機械系の工場だと仕事を止めずに作業復旧後に生産量を取り戻せるように在庫として抱えることが多いです。

流れ作業は流れが止まっても生産を止めることは無いわけです。

はっきり言って普段と異なる作業は事故の原因にもなりますし、在庫が溢れかえっている現状、一時的に仕事を止めればいいんですけどね。

この手の仕事は数箇所で働いた経験がありますが、賞味期限とか無い作業で止める場合は、ほぼ無いんじゃないかなぁ?

 

強迫観念でもあるのでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です