事故後のバイク修理が面倒になりそうです

先日の転倒後も傷だけで走行には問題のないと思われていた電動バイクですが、どこかに歪みがあるのか、キィキィと音がしていることに気が付きました。

ボディはフロントのカウルにヒビが入っているのですが、ボディ自体もグレーですし割れた段差がピタリとはまっているので、言わなければ気が付かない程度の傷です。

また、全体的な擦り傷は、塗装されている部分のみコンパウンドで磨いてあげればある程度かくれそうですし、新車でもないので部品交換までは求めていません。

 

しかし、走行中の異音となると話は変わってきます。

 

ブレーキをかける度に音がする整備不良なんかとは異なり、普通に走行したり押して進むだけで後輪あたりから擦れるような音がするのです。見た目だけではなく走行に影響する不具合なら修理は必要ですからね。

異常部分は目視だけでは確認出来ませんし、面倒だけど小田原の販売店まで持っていく必要があろのですが、一度持っていったら保険屋とのやり取りもあって即日修理が出来るわけでもありませんし、その間の台車が借りられるかも微妙。

そもそも現在の弱ったバッテリーでバイク屋まで移動できるか不安です。もちろん、往復は絶対に不可能なので当日中に乗って帰るのは難しいでしょう。

 

一応、週末を利用して店まで持っていきますがどうなることやら……

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です