WordPressはどのくらいでログアウトするのだろう?

先ほど買い物情報の記事を書き上げ、公開ボタンを押した際、当行の完了ではなくログアウトしていたというお知らせが表示されました。

このジャンルの記事はAmazonリンクを貼るので書くのが面倒な分、消えてしまった時のショックも大きいです。

まぁ、ログアウトしてしまった理由というのも理解はできます。

投稿の新規追加をクリックして記事の執筆画面を開いて→購入したブツの確認→Amazonの該当ページを表示→タイトルをコピペ~貼り付け→リンク生成→コピペ~貼り付け→一言コメントを追加という一連の流れの最中に、YouTube動画を見たりブツの気になった部分を読み返したり、コーヒーを入れたりと、そうとうな時間をかけています。

WordPressにログインしたのがニコ生岡田斗司夫ゼミを見終わってからなので公開ボタンを押すまで90分かかっていることになりますからね。

やはり登校前に細かな保存は必要なのですけど、知らないうちにログアウトしていると下書き保存のボタンすら遮断されて失敗してしまう可能性があります。

 

これからは対策として、

  • ブラウザの別タブを開いてWordpressにログインする(ログイン状態の確認)。
  • 公開ボタンを押す前に記事部分全てのコピー。

の2つを徹底する必要がありますね。

 

それにしても、こういった事故があるから長文記事はどんどん後回しにされていくんだろうね。

カテゴリー: blog

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です