何でボールペンすぐ折れてしまうん?

何で節子っぽく言った?

 

先日、仕事中に使用しているボールペンが見当たらなかったので手帳に書き込むのに使用しているSARASA CLIPのブルーブラック0.3を作業着の胸ポケットに入れていたのですが、落としてあっさり折れました。ノート用の物に続いて手帳用のSARASAも折れてしまい、この銘柄のボールペンが全滅しました……あーあ。

思うに、100円前後の安いボールペンっていうのはリフィルを入れ替えて使い続けるように考えられておらず、基本的に使い切りなんでしょうね。入れ替えてペン軸を使い続けるっていうのはそれなりに高価で耐久性のあるタイプでしょう。

 

だからこそ安っぽい軸を使い続けることに拘っていた部分もあったんだけどなぁ。

 

ちなみにボールペンの軸の寿命は私の使い方だと3~4本のリフィルを使い切るあたりです。2本消費する頃に全体的にガタが出ますが、先端が欠けたりクリップが緩んだりするのは衝撃が加わるまでは特に発生しません。

 

部屋から持ち出さずに使い続ければ長持ちするということですね。

 

とりあえず、外出先に持ち出す手帳用のペンは多少高くても金属製の物にしてみるか……

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です