カテゴリー
アニメ

ながらアニメの際の作品への集中度

現在数本のアニメを視聴していますが、放送時間に合わせてTVの前に待機して画面に集中しているのは【映像研には手を出すな】だけで、それ以外の作品はダンベルを上げ下げしたり、ブログの更新をながらの視聴が基本です。

 

はたして、こういった形態での視聴で作品の理解度は深まっているのでしょうか?

カテゴリー
文具

手帳に書き込む文字のサイズ

新しい手帳を使い始めて2ヶ月……頑張ってはみたのですが、バーチカルタイプの手帳は自分には合わないということが判明しました。

現在は完全に映画のスケジュール&チケット受け取り番号、購入済みのムビチケのメモなど映画専用になっています。

カテゴリー
買い物

2020年1月22日~28日の買い物

2020年第4週の買い物ログ。

いつも通り書籍オンリー。

カテゴリー
映画

映画【男はつらいよ お帰り寅さん】感想

鑑賞情報

2019年1月2日 14:20〜

TOHOシネマズ海老名スクリーン7

K-7

 

新年2本目は【男はつらいよ お帰り寅さん】です。

いえ、シリーズ自体はおそらく半分くらいしか観ていないんですけどね。映画館では親といっしょに5本位観た記憶があります。まぁ、全てを記憶しているようなマニアが楽しむような作品でもないですしそこらへんは構わないでしょう。

 

それでは感想です。

カテゴリー
映画

映画【この世界の(さらにいくつもの)片隅に】感想

鑑賞情報

2019年1月2日 10:05〜

TOHOシネマズ海老名スクリーン10

E-8

 

2020年1本目は【この世界の片隅に】の追加版である【この世界の(さらにいくつもの)片隅に】です。

前バージョンは超名作だったけど、追加時間によってどのような印象の変化が生まれたのかについての考えを書いてみます。

カテゴリー
映画

映画【スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け】 感想……なのだろうか?

鑑賞情報

2019年 12月21日 11:40〜

イオンシネマ海老名 スクリーン7(THX)

M-25

 

公開日の翌日に聖地ともいえる海老名の7番スクリーンで鑑賞しましたが、感想を書くのに1ヶ月以上かかってしまいましたし、ぶっちゃけ感想になっていません。

それでも、これを書き残しておかないと2019年を締め括れず2020年も迎えられないのでなんとかしておこうと思います。

 

それでは感想です。

カテゴリー
ラーメン

ラーメンの新しい味で出てきそうなもの

ラーメンの味というと醤油、味噌、豚骨、塩が四天王です。

醤油と味噌は豚骨を加えたり、醤油は鶏がらや魚介のようにベースの変更、味噌は味噌自体を赤や白に合わせ味噌といった変化を持たせてバージョンを増やしています。これらに麺の種類とトッピングで変化をつけて個性を出しています。塩は塩そのものか醤油系のどちらかでしょうか?

 

そう考えると、ラーメンは細かい違いこそあれど大元のバリエーションは少ないということに気付かされます。

 

そろそろ全く由来の異なる(けど色モノではない)ラーメンが出てきてもいいんじゃないかな?

カテゴリー
映画

映画の入場特典の受け取りに困る

【映画館の利益になるから……】なんていう建前でポップコーンとドリンクを購入して映画館に入場することが多いのですが、トレイを持ったままチケットを見せるのが大変です。

 

それだけならまだしも、入場特典が配布される作品だと受け取りに困ります。

カテゴリー
ビジネス

利用者持ち寄り型ラノベカフェ構想

もともとのアイデアは【利用者が所有している漫画を寄贈してマンガ喫茶を立ち上げ→読まれた作品の寄贈者にポイントが付き、そのポイントを利用して利用料などと交換できる】みたいなことを考えたのですが、ポイントを稼げそうな作品への一極集中で結局代わり映えしない普通のマンガ喫茶になりそうな気がして少し考えを改めました。

以前から何度か構想しているラノベカフェの基礎アイデアになるんじゃないでしょうか?

カテゴリー
買い物

2020年1月15日~21日の買い物

2020年第3週の買い物ログです。

予想通り散財した一週間となりました。