PrinCubeの製造確定

クレジットカードの明細で12月10日に引き落としされる額を確認したところ、普段より2万円ほど多くて詳細を確認したところINDIEGOGOで174ドル(19366円:111.304円/ドル)の支払いがありました。

 

どうやら支援したPrinCubeの出荷が確定して支払いが行われたようです。

 

 

本当に出るのか分からない未来的ガジェットにイチかバチかの投資をして製品化を待つのも面白くはあるのですが、結局発売しないでお蔵入りとなるクラウドファンディングも多く、ガッカリさせられることがあります。

 

過去の支援履歴を見たところ、私もpopSLATE 2(iPhoneに取り付ける電子ペーパーを用いたセカンドスクリーンを搭載したケース)やUnico™smartbrush(全自動で歯を磨いてくれるブラシ)で結局商品の開発が行われなかったという経験をしています。

その結果、最近では上記プリンターに加えて3軸ジンバルなどのように最初から製品化が確定していてプレオーダーに近い形での支援しか行っていない気がします。せっかく気に入った案件があっても実現しなければ意味がないですからね。

 

ともかく、これでプリントキューブの入手は確実となりました。12月中には発送されるようですし、私の方で印刷物を制作する環境も近日中に整いますので、今から使用法を考えて楽しみに待つことにします。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です