火傷しました

本日は夜勤初日。

夜中、遅くまで起きていたにもかかわらず、朝はいつも通り6:25に起床して昼前から15:30まで仮眠する予定でした。

 

そのため、朝は普段よりボ~っとしていたのがまずかったのか、誤って注いだばかりの紅茶を右脚太腿の付け根あたりにこぼしてしまいました。

すぐに寝間着とパンツを着替えて患部を保冷材や濡れタオルで冷やしたのですが、4時間ほど火傷の痛みが継続しました。現在では患部が熱を持っている感じ程度ですが、仕事で動いたら痛みがぶり返しそうです。

とりあえず薬を塗布してガーゼで覆ってからテープでとめています。肌が変色している部分は直径10cmくらいの範囲なのですが、広さよりも手軽に治療行為をするには面倒な場所なことと、動くのに支障をきたす部分なのが困ります。

 

これが仕事の最中、肘から先の部分に熱せられた金属が触れてしまって火傷を負うような場合であったらここまで面倒ではなかったんですけどね。

 

そもそも目に見える部分で神経の発達している手なんかだとすぐに反応することが出来たけど、太腿に紅茶をこぼしても寝間着に浸透するまで【火傷する!】というより【こぼしちゃった!】と考える方が先に来てしまって患部を冷やすまでの反応が遅れてしまいましたからね。

 

毎朝飲んでいる野菜ジュースが冷えてなかったり、夜勤1日目で生活のリズムが出来ていなかったりとちょっとした不運も重なってしまいました。

 

とりあえず様子を見ながら夜勤に挑みたいと思います。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です