続・夏の消耗ダイエット

ここ3日間、出勤前から帰宅するまでの体重の上下変動が3kgを超えているのですが、本日ついに夕食後の体重が70kgを下回りました。

こちらは入浴前の体重

仕事中は常に汗が吹き出している状態なので、作業の合間に麦茶を飲み、ひたすら汗を拭っています。タオルは毎日3枚使用で、保冷剤を包んで少しでもサッパリとするようにしています。

飲み物はサーモスの1.5Lの水筒に黒豆茶を入れて出勤し、中身が減るたびに自販機で500mlのペットボトルの麦茶を買い足していきます。

今日は

8:30(始業開始)最初の黒豆茶1.5L

10:00(休憩)麦茶500ml補充

12:00(昼休憩)麦茶500ml✕2補充、コーヒー500ml

15:00(休憩)麦茶500ml補充

16:00(小休憩)麦茶500ml補充 →終業まで

17:15 (休憩)ミルクティー360ml

といった具合で合計4.86Lの水分を摂取しました。昼と夕方は疲れで体が求めた結果、甘い飲み物です。嗜好品なので無くてもいいけど多少の潤いは必要ですからねw

なお、休憩時間は10時(10分)11時(5分)、12時(45分)、14時(5分)、15時(10分)、16時(5分)17時15分(15分)となっています。

連日の猛暑であまりに体調を崩す作業者が多いということで小休止が設定されました。おかげで、この時間に自販機で購入したペットボトルを冷凍庫で1時間冷やしてから水筒に補充したり、水量が減った冷風機に水を足したりすることが出来るようになりました。

これでけ飲んでも汗でほとんど出てしまうのでトイレには1回しか行きません。

汗とともにエネルギーも消耗した結果の体重減でしょう。最低3Lは飲まないと活動に支障をきたすので量的には適正だと思います。

そんな結果でついに帰宅後に夕飯を食べた状態で計量しましたが69.6kgと以前の数値に近づいてきました。

この状態が続けば体重も低めで安定するか!……という所で明日より1週間の夏休みに入ってしまいました。

おそらく、毎日冷房の効いた部屋でゴロゴロした結果、また72kgまで体重が戻ってしまうと思いますが、体重減のプロセスは理解したので、特にダイエットを意識すること無く普通に過ごして、暑さが和らぐ10月くらいを目処に以前の体重(68kg以下)になるような自然な体重の推移を目指そうと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする