イベントの前に体調を崩すタイプ

明日は友人との飲み会です(鳥貴族の食べ&飲み放題)。

 

でも、こういう時に限って体調を悪くするんですよね。

 

形式はどうであれ、【イベントに参加する】という時に限って体調を崩すのはハレの日を前にした精神的なリズムの変化が肉体的にも反応しているってことなんでしょうかね?

 

人生において、ハレの日よりも圧倒的にケの日(特別なイベントのない日常)の方が圧倒的に多いからなぁ。

そんな日常を忙しい肉体労働で常にちょっとずつ無理をしている状態のために、いざイベントのような特別な日になると反動で調子が悪くなるというわけです。

 

子供の頃はイベントの前よりも終了後に体調を崩すことが多かったです。小学3年生の頃、遠足からの帰り道に顔に発疹が出て翌日から風疹で学校を休んだことは未だに覚えています。

 

あの頃は日常も常に何らかのイベントが発生する密度の濃い日々だったので、特別なイベントの前の精神的変化が少なかったのかもしれません。イベント終了後に体調を崩すのは、単純にイベントでの疲労が原因だと思われます。

 

変化の少ない、つまらない(けど体に負担のかかる)日常を過ごしているからこそ、たまのイベントが万全に楽しめないというのは悲しいですね。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です