映画を観ない休日はホント何もしなくなるなぁ

深夜から雨が降り続け、とてもスクーターで出かける気分じゃなくなってしまいました。

結果、鑑賞待ち映画が溜まっているにもかかわらず1日中グダグダしながら無駄な時間を過ごしてしまいました。

 

現在公開中で鑑賞待ち作品の一覧

思うに、映画のために時間を使うということは【しっかりとスケジュールを立てる】ことに繋がるのではないでしょうか?

 

その昔、映画鑑賞が【自由席で途中入退場自由】だった頃の話。

 

長編作品の途中から入ってエンドロールのあと観ていなかった部分まで鑑賞してから退場するような、今考えると【よくこんな鑑賞方法を受け入れていたなw】と思えるようなことをしていたのですが、現在の映画鑑賞は基本的に指定席で入れ替え制で、上映スケジュールに合わせた鑑賞が求められています。

 

こうなると、鑑賞するのにスケジュールが大切になりますし、ハシゴをするのであれば事前に計画を立てる必要も出てきます。

ハシゴ自体がシネコンの恩恵と思われる若い方もいるかもしれないけど、昔の映画館も複数のスクリーンはあったし、近所にも別の作品を上映している映画館があったのでハシゴ自体は普通にあったと思います。

 

高校生の頃、小田原の1号線沿いにあった映画館でバック・トゥ・ザ・フューチャーPart2観てから商店街にあった(現在の小田原EPOだっけ?)映画館で釣りバカ日誌を観た記憶がありますし……たしか2本立て以外で人生初めての映画のハシゴがコレでした。

 

話は脱線しましたが、【事前に分単位の細かい計画を立てる】ということが有意義な休日を過ごすことに繋がるということは確かです。

 

反動で計画を立てる必要性のない【映画を観ない休日】がどうしようもないことになるのは避けられないですけどね。

 

せめてもの救いは時間ができると暇つぶしに【英語の勉強】という選択も出来たことでしょうか?

 

最近はもっぱら【Netflixの英語字幕をノートに書き写しての発声】をしています。

 

映画と絡めれば勉強も楽しめますしね。

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です