白髪染めってどの程度で使うモノなの?

朝起きて洗面所の鏡の前に立って髪を整えていると、『近頃白髪が増えてきたなぁ』と、つくづく思います。

多分、知り合いと会っても特に気づかれることはないと思うのですが、黒髪の間から時々白髪が一本だけピンッとはねていたりするのです。

仕事で指先が荒れているので抜くのは億劫ですし、染めるにしても面ではなく線でしか見えないので無駄です。

一体、どの程度白髪が生えたら髪を染めてもいいんでしょうかね?

 

一応、美味しんぼの海原雄山のようにブロックで白髪部分が見えたら問答無用で染めようとは思っているのですが、今のままですとあと10年は自然な髪のままで生活しそうです。

 

むしろ、頭髪より髭の方が問題あります。私は将来髭を生やしたいと思い、週末にカミソリできれいに髭を剃る→平日は髭に手を付けずどの程度まで生えるか確かめる、というサイクルを繰り返しているのですが、あまり密度がないうえに短いので、所々生えてくる白髪の髭が非常に目立つのです。

 

10年位前までは、まだ赤髭だったんだけどなぁ。

 

とりあえず、髪や髭をワンポイントで自然に染められるアイテムって何かいい物ないものでしょうか?

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です