下着としてのTシャツ

肉体労働をする関係で作業着の下にはTシャツを着用しています。

この夏は作業中に大量の汗をかいてTシャツを劣化させることになるかと思っていましたが、仕事の際は加圧Tシャツを着用していたので普段下着として着ているTシャツの買い足しは免れました。

 

 

ちなみに購入したのはコレ。

 

注文履歴を見たところ、5月19日に白を購入し製品を確認し、着た感じはいいけど汗での変色のおそれがあることに気づき5月31日に黒を購入しました。

 

以来、平日の作業時には白黒を交代で着ています。ただ、最近汗ジミが気になり白の方をハイターに浸けた結果、加圧が弱まってしまったので近々黒を買い足す予定です。

ちなみに下着として使うTシャツの相場は3枚1500円といったところで1枚あたり500円です。この加圧Tシャツは1980円なので価格的には4倍なのですが、効果や耐久性などを考えると決して高い買い物ではありません。仕事中の不快感も軽減されますし、背筋が伸びるので重量物を扱う関係上注意しなくてはならない腰痛への対策にもなります。

 

とりあえず年間通して作業着の下に着るTシャツはこれで決定ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です