質問には質が求められる

職場でよく質問してくる人がいる。

 

仕事に関してなら可能な限り質問には答えてあげたいとは思う……単純な質問への回答ひとつひとつがその後の仕事の効率に繋がるからです。

 

でも、あまりに陳腐な質問に答える義理は無いと思うのです。

 

何度も繰り返される質問

 

以前した質問をロクに間も置かずに再度質問されると【この人は仕事を覚える気があるのだろうか?】と感じてしまいます。

酷いときには3分前にした質問を繰り返し聞いてきたり、8時間の仕事中に10回以上同じ質問をされたりすると、いくら冷静に対応しようとしてもキレたくなります。

 

都度、同じ質問をしてくるのって、人を記録媒体か何かと勘違いしているんじゃないのでしょうか?

 

仕事に無関係な質問

 

【時給いくらで契約してるの?】……答えづらい質問しやがって。質問者より高くても安くても意味ないだろ!

 

【隣の設備、何作っているの?】……自分が作っているものも把握してないくせにそんなこと知ってどうすんの?

 

【郵便局の荷物の受け取り何時までやってます?】……それ今必要?あとググれ。

 

質問になっていない質問

 

【トイレ行ってきていいですか?】……ダメって言ったらガマンできるの?あとスピードが要求される2人作業で人員が半減した状態で15分も離席することで、俺にどんだけ負担がかかってるか理解してんの?

 

 

……なんか書いていて思ったのは【質以前の問題】ということですね。

 

相方に気を使えとまでは言わないけど円滑に仕事を進めるための心構えぐらいはもって仕事にあたってほしいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です