来年、手帳を使いません

毎年秋口頃になると来年の手帳の選択を迷い始めるのですが、今年は【どうせ迷うんなら昔使っていたものを……】とトラベラーズノートに決めて使い始めたので特に気にせず使用していました。

 

でも、ゴールデンウィークを過ぎたあたりから使い勝手の悪さが気になり始めたんですよね。

記入する面積が少ないせいか、細かく区切られた手帳を使い辛く感じるようになって週間レフトでもギリギリいっぱいに感じるようになりました。

また、1日の中で細かいスケジュールを書き込む必要はないのでバーチカルは選択肢に入りません。

結局、主な内容としては主観を交えない日記的な記録(買い物、食べ物、体重)が半分を占めることとなるので1日1ページの物がベストなのですが、日によって分量が異なるので普通のノートの方が都合が良いということに今更ながら気付いてしまいました。

 

来年は普通のノートにバレットジャーナルを意識した記載で書き込むことになるでしょう。

 

 

手帳を選ぶ楽しみはなくなりますが、ある意味去年だってその楽しみは捨ててしまいました。

むしろ、これを機に意識高い系のノートも止めて100円ショップやら書店で5冊いくらとかで売られているようなノートを使用するようにして、ガワではなくノートの内容で勝負するような記録を取りたいです。

 

結局、全てのアイデアや記録は毎日書いているノートに集約していくのが一番合理的なのでしょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です