カテゴリー
ビジネス

今後出そうなオタク向け100円ショップアイテム

最近の100円ショップの売れ筋は、基本的にネットやテレビで紹介、拡散されたアイテムだと思います。

 

ただ、本当に便利で紹介されるアイテムとは別に一部のオタクの需要に特化した結果、狭いジャンルでたくさん売れるアイテムもあります。

クリアファイル専用ケースやコピックもどき、トラベラーズノートと同じサイズのノートなんかがそうなのですが、こういった【オタク向け100円ショップアイテム】で今後どんな商品が出るのか勝手に予想してみました。

バッジケース

池袋の腐女子のマストアイテムである大量のバッジを収納したビニールバッグがあるじゃないですか?……あのバッジを部屋に保存するための収納アイテムです。

といってもホコリから守るプラスチック製のケースとかではなく、タペストリーのようなシートにバッジを入れるポケットが付いている商品です。100円ショップでは、すでにタペストリー型のポケット付きカレンダーが販売しているじゃないですか?アレをバッジに合わせたサイズで販売するだけでヒット商品化すると思うのです。

オリジナル缶バッジ作成マシーン

缶バッジを作る玩具は以前から販売していますが割と融通がききません。もっとチャチでいいので手のひらサイズの茶筒みたいな機械でイラストとバッジの素を挟み込んでからひねって圧迫すれば製品が完成するような商品を出してみてはどうでしょうか?

バッジの素も100円ショップで売っているくるみボタンの手芸素材を見る限りでは安価で販売できるでしょう。

同人グッズ作りで大量購入も見込めますし、世のお母様方は子供のネームバッジとしてヒットするかもしれません。

 

本専用箱

単行本サイズ、A5サイズ、B5サイズの段ボール箱。

世間一般の人がこの商品を見ても【こんなの誰が買うんだよw】と思うだけかもしれませんが、おそらく実際には信じられないくらい需要があると思うのです。

 

昔、大量に購入した同人誌はモチロンのこと、小規模のイベントに手搬入する際の入れ物としても重宝しそうです。

個人的にはアマゾンマーケットプレイスでセット本を販売する時に使用したいですね。

 

100円ショップの商品開発のみなさん、こんなネタどうですか〜?

 

作成者: マサカズ

アニメ&SF映画、ネット小説好きのオッサンです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です