カテゴリー
ガジェット

レシートがなくなる日

この連休中、映画に出かけるたびに本やら文具やらと色々散財していたせいで財布の中がレシートまみれになりました。

 

それにしてもレシートっていつまで紙で提供されるんですかね?

 

家計簿のアプリってあるじゃないですか?

レシートをカメラで取り込んで管理できるやつ。

 

でも、アナログ出力されたレシートをわざわざデジタルに変換するのは、いくら簡単な作業とはいえ一手間かかりますよね?

それなら最初からデータで提供すればいいじゃないですか。

 

店はレジを打ってお金を受け取った後、客にお釣りを渡しますが、客はその際レジに対してアプリを起動したスマホをかざすと会計の情報をデータとして受け取れるのです。

 

家計簿やお小遣い帳を着けている場合には、このデータを利用することも簡単に行なえます。

 

大事なのは一店舗だけではなく、どんな店でも利用できるシステムにすることですね。

 

ちなみにデータとして保管できるのは客だけではなく店舗側もで、レジに備え付けられたカメラを用いて購入した人のデータも残せるようにするのです。刑事ドラマで出てくるような浅いアリバイ工作を過去のものにするような精度の高いデータを保存できるようにします。

 

割と現実的で再現可能なことだと思うんですけで、どうですかね?

作成者: マサカズ

アニメ&SF映画、ネット小説好きのオッサンです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です