花粉症の季節におこる体調不良の見落とし

朝、いつものとおり花粉症の薬を飲んでから出勤したのですが、仕事中鼻水が止まらずに困りました。

鼻水が出続けたせいか喉が乾いてきて体が水分を求めてきます。

手元に水筒を用意してはいるのですが、汗をかくような季節でもないので今度はトイレに行きたくなります。

 

一応担当部署には作業の相方がいるんだけど、負担をかけたくないのでなるべくトイレは行きたくないんですよね。

結局、棚卸し前の忙しさもあり、残業3.5時間こなして帰る頃にはフラフラになりました。

 

帰宅後、風呂や食事を済ませて部屋でくつろいでいる時も鼻水が出るうえに、今度は頭まで痛くなってきたので検温してみると熱が出ていました。

 

これが今日の体調不良の原因かぁ……

 

この季節、鼻や喉の具合の変化を花粉症のものと混同してしまい風邪をひいていることに気付け無いんですよね。

狂ってしまう自分の体感で判断するのではなく、具体的な数値によって自身の健康を判断しなくてはいけませんね。

 

今年に入って踏んづけて壊してしまった活動量計を買い直すか……

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です