カテゴリー
ガジェット

オタクに電子バッヂは普及するのか?

以前クラウドファンディングサイトINDIEGOGOで電子バッヂ【The Badger】というアイテムが登場しました。

 

この製品を簡単に説明すると【モニターのついたピンバッヂ】です。

専用スマホアプリでGIF画像を転送して表示することができます。アニメーションGIFにも対応しているので【絵柄の動くバッヂ】としても使えます。

 

キャラクター物のバッヂを好むオタクの間で、このアイテム普及すると思いますか?

自分は【もう少しブラッシュアップしたら】流行るんじゃないかな?と考えています。

 

見ての通り画像の表示領域の周りのフチが太すぎます。【全面を表示領域に】とは言わないまでも、もう少し目立たない程度まで細くならないと格好が悪いです。

 

また、通常の表示ならバッテリーは48時間保つとのことなのですが、アニメーションGIFにすると表示時間はかなり短くなるようです。平日に使用するようなアイテムだとは思いませんが、せめて同人誌即売会の開場からイベント終了(6〜8時間)ぐらいは持続してくれないとねぇ……

 

あと$75というのはやっぱり高いなぁ。個人的な意見を言わせてもらうと、このジャンルで使えるのは3000円台が限界かな?

 

さらに言ってしまうと、【絵柄を切り替えることができる】というメリットは、同時に【バッヂのコレクションができない】というデメリットにもなります。

 

つまり、このアイテムだけが持つ【アニメーションGIFを表示できる】という部分を評価できる人だけが購入して満足できると思うのです。

 

それでも電子機器の技術の進歩はとても早いので、数年後には誰もが身につけるアイテムになっているかもしれませんよ。

 

作成者: マサカズ

アニメ&SF映画、ネット小説好きのオッサンです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です