TVアニメの放送時間なんてどうでもいいよね?

エヴァがTV放送されていた頃の話。

子供向け、アニメファン向け作品は夕方、

ファミリーアニメ(または家族で見ても問題のない作品)はゴールデンタイム、

幼児、子供向けは日曜の朝といったある程度の放送時間区分がお約束となっていた(確定ではない)

 

でも、現在ならTVアニメの放送時間なんてどうでもいいよね?

アニメ作品のほとんどがアニメファン向けに作られているせいなのか、たとえその作品が子供向けであったとしても深夜の時間帯に放送されることがあります。

 

また、リアルタイムで視聴しなくても録画に配信、リピート配信と視聴するタイミングは何度もあります。マニアは円盤をコレクションすることもあるでしょう。

 

そしてリアルタイム視聴しながら実況したい人は、それがたとえどんな時間の放送であろうともテレビの前にスタンバイします。

 

もう、【TVアニメの放送枠】なんて拘らなくても問題ないと思うのですがどうでしょう?

 

むしろ午前2〜5時といったようなスポンサーが付きにくく放送枠の確保しやすい時間帯こそアニメの放送にもってこいだと思うんですよね。テレビ局としても視聴率なんて考えなくてもいいでしょ?

SNSの反応でどの位の視聴者がいるのかなんて分かるんだからさぁ!……どうせCMもアニメに関わる関連(出版社とか円盤なんか)のモノに限られるだろうから宣伝の意味も普通の番組とは異なるだろうし。

 

同じ深夜の時間帯でも同時に何作品も放送するような激戦区ができるくらいなら絶対に敵がいないような時間に放送するのだってありだと思いますよ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です