カテゴリー
日記

ネットがない時代が思い出せない

我が家でインターネットを利用し始めたのは1998年……今年で20年になります。

 

ふとネットのなかった頃のことを思い出そうとしたのですが、はて何してたんだっけ?

自分は現在日記やアイデアノートなどを書いているのですが、これは子供の頃から書いているわけではなくブログやmixiで日記を書き始めた頃(ガンダムSEEDの感想とか書いていたので2004年)に【外に向けて発表しない個人的なアイデアや記録を書き綴る】ために始めた習慣です。

 

紙のノートに日記を書いていたからブログを始めたのではなく 、ブログに書けないことが増えていったから紙のノートに書き始めたんですよね。

 

日々の記録が積み重なり、時々思い出しては読み返す……結果としてさまざまな記憶とアイデアが結びついて、思いもよらない発送を導き出すことがあるのですが、同時に【日記を書く以前の記憶】が薄れてきたように思えます。

 

そしてますますネットのなかった頃を思い出せなくなってきたのです。

 

たしか通勤時間は本読んでいたし、映画は3ヶ月に1回くらいのペースでワーナーマイカル海老名や川崎チネチッタで鑑賞……ルーティーンになっていたことや特別なイベントは覚えているんだけど、日常の気付きは完全に消去されてしまいました。

 

自分が今、ブログやノートを書くのは、少しでも無くなっていく記憶を残していきたいからなのでしょうね。

 

若い人たちには想像つかないかもしれないけど、ホントきれいさっぱり忘れますよ……どうでもいいことは。

作成者: マサカズ

アニメ&SF映画、ネット小説好きのオッサンです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です