やはり重要な内容は紙に残すべき

最近、ブログ内のリンクの整理をして関連記事にアクセスしやすいように映画ページの各記事への固定リンクページを作っているのですが、その際去年書いた映画の感想記事を1本削除してしまっていたことに気づきました。

これが面白かった映画であれば、昔の記憶を掘り起こして新たに記事を書き直すことも可能なのですが、消えたのが【打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?】の感想で、結構ネガティブな意見を書いた記憶しか残っていません。

 

そんな記事ですが、折角書いた文章が消えてしまうのはやはり残念。

 

やはり重要な内容は紙に残すべきですね。自分の場合、映画の感想についてはブログの更新とともに専用のノートにも纏めた方が良いでしょう。デジタルの弱点は保存と同じくらい削除が簡単なことですね。

 

今度映画館に行った帰りにでもLOFTに寄ってワナドゥ手帳の映画用を買うか……

 

ちなみにアイキャッチ画像の写真のノートは3月に入ってから新しく使い始めているアイデアノートでA5方眼のLanybookです。

 

LOFTで投げ売りされていた時にまとめ買いしたんですけど、A5版はコレでタマ切れ。このノート使い終わったら手持ちのA5ノートは全滅なので、また新しい銘柄を試してみようと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です