カテゴリー
アニメ

オーバーロードⅡ第9話感想

人の世ならばブレインもビッグネーム!

娼館突入

イケメン、爪切り、童貞の三人組辻パーティーでカチコミ。爪切りさんはモテそうなんだけど剣に生きるストイックな人生をおくっていそうだから、案外全員童貞の可能性すらある。

お前らカチコミじゃなくて普通に娼館に客として入店しろよ!

 

一応レベル差を考慮してイケメンを正面突破として、爪切り&童貞を裏口からのフォロー役にしています。ただ、セバスは強いけど詰めの甘いところがあるので、実力差が拮抗していたとしてもこの布陣がベストだったと思います。

 

隠し階段

数年前に販売したドラクエのフロアマットまんまの隠し階段が微妙にギャグかと思ったw

 

Google画像検索【ドラクエ フロアマット 階段】の検索結果

 

この階段が実際にあったとすると、天井に頭がぶつかるので入口部分が立って歩いて降りられないですよね?……一応シリアスな場面なのでギャグになる絵面は勘弁してほしいです。

 

イケメンによる折檻

【Sっ気のあるタイプは自身の受けるダメージには弱い】法則発動。胸糞悪い上にデザインからしてザコ丸出しのキャラがいたぶられた挙句、トドメまで刺されるのは正直ざまぁないのですが、こんな安いキャラクターを二話に跨いで登場させること自体、時間の無駄だと思います。

 

たった1クール……時間は有限ですよ〜

 

サキュロント

仲間からも『六腕最弱』と言われてしまうサキュロント。童貞とすらいい勝負なのは正直ザコすぎる(汗)

【領域】を持つ爪切りさん相手には自身の特殊能力そのものを全否定されてしまって正直かわいそうです。

 

でも、ここで物語から退場していたほうがもうちょっと長く生きられたんだと思うと何ともいえませんね。

 

イケメン帰宅する

玄関開けたら2分でご飯プレアデスコスチュームのソリュシャンが登場。この瞬間に『なんかヤバイかも……』と感じないからセバスはいいかげんキャラなんですよね。

 

正確には【玄関開けたら2分で圧迫面接】でした。

 

次回、枯れたジジイの脂汗だたのし〜

 

黒ラナー

ラナー王女の【バケモノ】の部分に焦点を当てた特殊エンディングへの導入。

 

なかなか狂気を感じさせて良いシーンだとは思うのですが、正直言うと演出の軽さにやや不満があります。

 

物語の最中から目の焦点が合っていない画を描いてしまうとエンディングのso-bin氏のイラストの効果が弱くなりませんか?

 

個人的には普段の表情のラナーのモノローグが段々狂気を増していって一定ラインを超える辺りからノイズが走り始めてエンディングのイラストにシームレスに直接繋がったほうが、より恐ろしさを感じられたと思います。

 

次回

やっと楽しみにしていたシーンが来る!ツアレの涙を拭えるハンカチとじじいの脂汗を拭えるハンカチ……この2つのハンカチの運命はどこで別れてしまったのだろう?

作成者: マサカズ

アニメ&SF映画、ネット小説好きのオッサンです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です