シタデルカラーってどれから買えばいいの?

以前から欲しかったシタデルカラー。

ヨドバシのポイントが9000円ほど貯まっていたので購入しようと思ったのですが、肝心要の『さて何から買うか?』という問題に突き当たりました。

基本セットから購入することの意味の無さ

シタデルカラーは【シタデルペイントシステム】という塗装のための基本技術が存在します。

  1. 【BASE】カラーを使った基本塗装
  2. 【SHADE】カラーを使った陰影付け
  3. 【LAYER】や【DRY】カラーを使ったハイライト塗装による立体感付け

といったものです。

 

技術が体系化されており、スマホアプリで【この色を表現するには、このカラーを使用してこの手順で仕上げればよい】ということも分かっているので【とりあえず基本セット購入して試してみる】というアプローチが使えません。

そもそも【ベースセット】や【シェードセット】、【レイヤーセット】など同じジャンルのカラーセットではなく、赤に対応するベース、シェード、レイヤー、ドライのセットというような【1色仕上げるための】セット組みをして欲しかったです。

 

これを考えるとカラーから購入するのではなく、まず最初に作りたいアイテムを用意してから、それを仕上げるために必要なカラーを用意していく方が効率的なのだと思います。

 

とりあえず安価で筆塗りを楽しめそうなミニチュアを見繕ってから、それに合わせて塗料を購入することにします。

 

来月くらいに作品を発表できたらいいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です