高品質な映画用3Dメガネが欲しい

3Dの映画を観賞の際は専用のメガネを着ける必要があります。

 

自分も数本所有しているのですがイマイチしっくりしません。

所有している3Dメガネの種類

TOHOシネマズ標準タイプ

TOHOシネマズで3Dメガネ代を支払って入場する際にもらえる標準タイプ。作りがちゃちいうえにレンズはペラペラですぐにキズがつきます。どうせ100円しか違わないので、毎回新品のメガネを購入して入場するのもアリだと思います。

クリップオンタイプ

自分はメガネをかけているのでこういったタイプの方が使いやすいです。メガネに装着したまま跳ね上げることもできるので上映開始前にバタバタすることもありません。取扱のある映画館の売店では500円程度で購入できますがAmazonでも同じタイプのものが安価で購入できます。

ただし可動やクリップ部分が微妙に視界にかかり煩わしく感じる人もいるでしょう。

 

IMAX専用3Dメガネ

最大の特徴は見ての通りデザインの野暮ったさ。IMAXは劇場レイアウトの関係で比較的前の方で鑑賞するのですが、上映前に後ろを振り向いて、このメガネをかけている集団を見るとめちゃくちゃ笑えるのでお試しあれw

 

さて、これらの眼鏡の共通の問題点は【安っぽさ】です。偏光レンズということで薄いプラスチック製のレンズを使用せざるを得ないからなのか、レンズもペラッペラで心許ありません。

 

また、薄いレンズを歪ませること無く保持するためかフレームの幅も広く視界の妨げに繋がります。

 

フレームレスのフチ無しタイプでポリカーボネートなどの強固な材質で作られた高級感のある3Dメガネがあったら映画ファンは間違いなく購入すると思うんですけど、どうですかね?

 

シネコンの入っているショッピングセンターの眼鏡屋さんで販売したらお客さんの目にも触れやすいですし、最終的には度入りの偏光メガネとか販売してほしいくらいです。

 

毎回の映画鑑賞で使うものですし、もうちょっと高級路線の商品も考えましょうよ?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です