カテゴリー
お菓子

FRISKパッケージの提案

最近フリスクをよく購入します。昔からあるプラスチックのケースに入っている極小の粒のヤツではなくて金属の容器に入っているおにぎり型のタブレット状のヤツ。

 

大きくなった分、味はボヤけていますが食べやすくなっています。

値段は高いけど、その分は長く楽しめるので納得はできます。

 

……でも、パッケージが気に入らないんだよなぁ。

たしかにポケットに忍ばせて常備するのに金属製のパッケージとパチっと閉まる蓋は理想的なのですが、いかんせん金属製なので捨てるのに困ります。

 

たかが菓子のパッケージごときで分別の手間がかかるモノなんてそうはないですよ?

 

メーカーは捨てるときのことまで考えてデザインしてほしかったです。これがゴミの分別が一般化している飲料メーカーの製品だったらパッケージの材質の表示なんかもするんだろうけどなぁ。

 

そこで自分が考えたパッケージのアイデアはシンプルな普通の紙のパッケージに封入することです。

 

今まで使われていた金属のパッケージの代わりとして、紙パッケージごと収納できる専用携帯ケースを別売り販売します。安価で携帯するのに特化したケースの他に、話のネタでもいいんで漆塗りとか箱根寄木細工、本皮カービングみたいな高級ケースも販売してユーザーの囲い込みに走るのも面白いですね。

喫煙者の煙草入れとか酒飲みのスキットルみたいな存在にするということです。

 

これまでは食べ終わった金属製のパッケージを薬入れにしたり使用済みのカッターの刃を捨てる入れ物に使っていましたが、もう使い道を考えられない程度にたまったので正直扱いに困っています。

 

パッケージの簡略化と専用ケースの販売、考えてくれないかなぁ?

作成者: マサカズ

アニメ&SF映画、ネット小説好きのオッサンです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です