カテゴリー
映画

さよなら日劇ラストショウの上映アニメに注目

TOHOシネマズ 日劇が、2018年2月4日(日)で閉館します。

フィナーレイベントとして1月27日(土)より過去の名作を上映するのですが、その中に一つだけ他とは毛色の違う作品が紛れ込んでいます。

 

それが【ファイブスター物語】です。

ラスト一週間のうち、上映されるのは1月29日(月)19:10からの1回だけなのですが、特に大きなヒットをした訳でもない作品をラインナップに加えるというのはどういう考えがあるのでしょうかね?

ただ、この機会を逃せば劇場の大スクリーンでFSSを鑑賞する機会はもう2度と無いんじゃないでしょうか?地理や時間に余裕のある方は鑑賞する価値ありです。ストーリー自体も壮大な長編の序盤だけですが、これ一本で物語が完結しているので原作未見の方でも楽しめます。

 

また、2月3日(土)の夜は【日劇アニメナイト】として【AKIRA】【ファイブスター物語】【イノセンス】【ルパン三世 カリオストロの城】をオールナイト上映します。土曜の夜なので観賞自体は現実的なのですが、3本目のイノセンスで寝落ちするんじゃないかな(笑)

 

ところで今気づいたんですけど、自分この4本全部映画館で鑑賞しました!

 

AKIRAは今はなき小田原中央(箱根駅伝往路の小田原城の少し手前)。

FSSは藤沢の地下にあったせまい映画館(多分みゆき座)。

イノセンスは東宝系のどこか(よく覚えていない)。

カリオストロが今はなき平塚の映画館。

 

思い返せば昔から結構アニメ映画は観てきたんだなぁ……

 

1月22日より【さよなら日劇ラストショウ】の全期間のチケットが販売されるので取れたら絶対に観に行きます!

 

旧作でチケット代4400円は厳しいけど、これがラストチャンスですからね。

作成者: マサカズ

アニメ&SF映画、ネット小説好きのオッサンです。

「さよなら日劇ラストショウの上映アニメに注目」への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です