ふたご座流星群見た?

たまたまネットで【今日はふたご座流星群が極大でよく見える】という情報を見たためボーっと空を見上げてみました。

スーパームーンや日食など、天体系のイベントのほとんどで天気に恵まれないので、良い天気の日にこういった現象に遭遇する日は貴重です。

ちなみにこういった流星群を見るときのコツは【広い範囲をボーっと見る】ことです。ふたご座流星群ということで放出点はふたご座の辺り……星座の判別がよく分からない人の場合は、

最初に分かりやすいオリオン座の三ツ星を見付け、

オリオンの肩のペテルギウス(赤い星)から視点を東に移動した位置

と覚えてください。

 

でも、流星群は細い位置はあまり考えず、広い範囲を見ていればそのうち視界に引っかかります。今回の流星群に対して自分のとった方法は【視界の右側、眼鏡のフレームあたりにオリオン座をあわせた状態……ただし、そこには意識を向けずに正面のどこにも焦点を合わさずに全体的に夜空を見る】といったやり方です。

 

ピントが合っていない状態なのでYouTubeの動画のようにハッキリとは見えませんが、自分の肉眼で見つける流星は良いものです。

 

残念なのは寒いので長時間の観察は難しい所。

いくつか見て満足したら部屋に戻りましょう。

自分は部屋の窓を前回にして空を見上げていたので、寝る前に部屋を暖めないと(汗)

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です