カテゴリー
映画

映画【コードギアス 反逆のルルーシュⅠ 興道】観てきた(感想って程でもない)

シネプレックス平塚で見逃していた劇場版コードギアス第一弾が公開されたので行ってきました。

今回は詳しい感想はナシで印象のみです。

内容は現時点で基本的にTV版準拠で、細々としたエピソードの描写を削ったり付け足したりして変更することによって鑑賞者の視点を変更したといった感じ。

オタク的に例えるのなら【ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序】を観た後の感覚でしょうか?変更点は細かく分散しているので【響け!ユーフォニアム~届けたいメロディ~】程の印象の変更はありません。

 

ただ、この細かい変更点のせいで次回【 叛道】の表現は大きく変化しそう。なんかこのままだとマオも登場しなさそうだしシャーリーの父親の死の描写もなかったので彼女の作品からの退場エピソードも違ったものになりそう。

 

とにかく、このシリーズの評価は次回【 叛道】によって決まります。まぁエヴァ新劇場版みたいな評価のアップダウンはないと思いますけど、どうなるんでしょうかね?

 


漫画・アニメランキング

 

今回パンフレットの入荷が遅れていて買えませんでした。

入場特典として公開最初に用意されたピクチャードラマDVDをもらいましたけど、余っていたんですかね?

 

作成者: マサカズ

アニメ&SF映画、ネット小説好きのオッサンです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です