カテゴリー
IT

消えていくネットの情報

以前はネットで閲覧できる情報を【今後もずっと蓄積されていくモノ】だと思っていました。

でも最近は【時間が経つと消えていくモノ】ということに気付かされます。

比較的情報が失われやすいのが動画。

権利問題があるのでアニメの名シーンやOPED動画は申し立てによって次々と消えていきます。動画が一本まるまるアップされているモノは問題があるのも分かるので削除されるのも当然だとは思うのですが、戦隊モノの名乗りシーンを集めた動画や特撮ヒーローの変身シーン動画、ロボットの合体変形シーン動画なんかは出来れば残しておいて欲しいものです。

むしろそういった動画を集めた円盤を販売してくれてもいいんだけどなぁ。仮面ライダーやスーパー戦隊なんかは歴史や作品数もかなりあるのでDVD化するくらいの量はすぐにでも用意できると思うんだけどなぁ。これが切っ掛けで昔の作品に興味を持つ子供もいるだろうしプロモーションとしてもコンテンツとしても優秀だと思うんですよ。

何度も出している主題歌集よりは需要があるはず!

 

個人的に惜しいと感じているのが個人サイトに掲載されていたSS。現在SSは小説家になろうとかハーメルンなどの投稿サイトにアップされるのが普通ですが、以前は個人サイトで公開することが一般的でした。

ブログやHPスペースのサービス終了に伴い、これらの情報が消えていきました。一応インターネットアーカイブを利用して情報の発掘をしたりウェブ魚拓に保存するなどの方法もありますが、一度失われた情報を閲覧することは難しいです。

 

これまでの情報の消失は、ある意味仕方のないことなのかもしれませんが、情報公開者がやむを得ず自ら情報を削除するということもあります。

投稿サイトやTwitterでの作品や発言が炎上して収集がつかなくなり、発信者が削除してしまう場合です。

犯罪自慢のような【叩かれて当然】のところがあるものなら自業自得ですが、作者と読者との趣味趣向が違うだけで文句を言われて削除まで追い込まれる小説なんかは正直気の毒に思います。

 


漫画・アニメランキング

 

気軽に発信し、それが全世界に広がるインターネットの世界とはいえ、一度失われた情報を取り戻すことは難しいです。情報発信者は自分が発信した情報に責任を持つとともに、情報を残す努力もしてほしいです。

また、自分の好き嫌いだけを理由に情報発信者を叩く行為も控えてほしいです。

あなたの好みに関わらず、情報とは重要なものなのですから……

作成者: マサカズ

アニメ&SF映画、ネット小説好きのオッサンです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です