カテゴリー
blog

ブログデザインの先細り

このブログは毎回ある程度の分量の文章を書いていることもありPC上で更新作業をしています(画像だけはiPhoneで撮影したモノをそのままメディアライブラリに送っています)。

でも最近の若い(小学生〜高校生くらい)……特にLINE民なんかはPCを用いてのブログの閲覧とかしないんですよね?基本、スマホでネットに触れているから。

この状況でブログのデザインとかで頭を悩ましても仕方ないよなぁ……

でも、このブログを目にする人って基本的にある程度歳のいったPCユーザーですよね?

バズって有名な記事を提供したわけでもないので、ブックマークしていたり更新通知を確認する人は皆無に近い。閲覧者は基本的に検索エンジンに打ち込んだワードでたまたまこのブログに辿り着いた方。

ぶっちゃけスマホでは読みづらいブログだとは思うんですよ。

でも、ガッツリ文字入力したいし、タグによる記事のジャンプを外したくないのでデザインの構成も変えるつもりがない。

必然的に読んでくれるのはPCでしっかりと検索する人だけになるんですよ。

今の日本では若い子の拡散力に頼らない限りブログでブレイクすることはないでしょうし、これからもこんな感じで記事を書き続けることになると思うんです。

 

さて話は変わってタイトルのお話。

スマホでブログを見る人は紹介された記事そのもので評価するし、PCで欲しい情報を探して訪れた人も内容に着目する。

リピーターのいないブログなら別にデザインに拘る必要なんてないんじゃないか?


漫画・アニメランキング

これは自分に限らず弱小個人ブログ全般で考えられるケースです。

画像で勝負しないブログはますます地味になり、ますます過疎化していくのかなぁ?

 

 

作成者: マサカズ

アニメ&SF映画、ネット小説好きのオッサンです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です