ナイツ&マジック第13話感想

ついに最終回ですね……この感想もこれで最終回です。

それではナイツ&マジック第13話感想です。

 

 

【ナイツ&マジック】第13話で感じたこと

 

OP

最終回にして銀鳳騎士団シルエットナイトの活躍シーンを編集。イカルガのロールアウトによって劇中で忘れ去られたトイボックスの活躍シーンもあって満足。

でも、アニメや小説でも語られていないけど、トイボックスも解体されて重要度の高いエーテルリアクタなどのパーツは再利用されているんだろうなぁ。

 

ラストバトル

この作品って実はシルエットナイト同士での重大な戦闘シーンは少ないんですよね。特にエルのイカルガは存在が規格外で対戦相手と実力が釣り合わないためか、シルエットナイト同士での戦いだと一方的な蹂躙になってしまうのでカタルシスに欠けてしまう。巨大兵器と戦うのは当然の選択なのですが、少し盛り上がりに欠けてしまいますね。

今回脱出したオラシオ・コジャーソが今後エルとは異なるコンセプトで強力なシルエットナイトを制作して立ち向かってくるとうれしいです。

今月末に発売予定の文庫版8巻でボキューズ大森海編が終了したら再登場するんでしょうかね?

 

デッドマンズソード

文庫版に準じてアルケローリクスをカスタマイズして登場。正直、モデリングの手間とかもあるしベース機からここまでデザインを乖離させるとは思っていませんでした。それともポリゴンで見たらアルケローリクスの本体+ソードマンの武装でカラーリングの変更と、それほど手間はかかっていないのかなぁ?

アルディラッドカンバーとのタイマン戦闘は圧倒しましたが戦争には破れました。思い返せばエドガー先輩との戦いも同じような展開でした。個人的な実力はあるけど戦争には埋もれてしまうタイプなのかもしれませんね。エドガー先輩にバカ呼ばわりされるくらい頭が残念でしたし。

 

パロディ

前回はF91で今回は逆襲のシャア。まぁ隕石を押し返すよりは現実的なサイズです。

 

キッド

ラスボス戦のトドメはキッド。最終回にしてようやくナイトランナーとして活躍できました。まぁツェンちゃんは落下+ヴィーヴィルに押しつぶされてスクラップなのでホント最後の一突きだけでしたが。

いえ、本当の見せ場はエレオノーラとの別れのシーンでしょうか?最後の一突きはここで見せるべきだった(オイ

 

今後の展開

最終回まで見続けた想像ですが、続編のアニメは作られない可能性のほうが高い気がしました。なんというか今後このシリーズを育てていく気配が感じられないんですよね。物語が続いていくことは語られているけど、それが私達に向けて発信されるか?というと全く感じられない。

いっそ、昔のロボットアニメのように【玩具を売る】ことを考えて、その売り上げでスポンサーにプレゼンして次期シリーズにつなげるべきなのかもしれません。ロボット魂のシリーズ売れるといいんだけどなぁ。2機だけじゃコレクション性も低いし難しいか。

バンダイもガンダムだけに頼るのではなく、こういったスマッシュヒットを生み出す可能性を持ったコンテンツを育ててもらえるとうれしいんですけどね。

 


漫画・アニメランキング

 

アニメはこれで終わりかもしれませんが、これからもこのナイツ&マジックという作品を追い続けます!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です