カテゴリー
日記

お絵描きの再開

中学生の頃はアニメクラブ(という名のセル画描きクラブ)

高校生の頃は漫研&同人活動開始

専門学校は美術系(面識無いんだけど、【ひぐらしのなく頃に】の作者と同期らしい)……なんだけど好きな絵しか描かなかった挙句、サボって課題も提出せず中退。

中退後は、まぁボチボチとイラスト描いたりブログ書いたりしていたんですけど、2006年の冬コミで出す予定だった個人誌(キミキス本)の原稿を駄目にしてしまい、誕生日席だったにも関わらずサークル不参加となりました。

それから絵を描くことをしなくなりました。11年間で原稿はおろかラクガキもしていません……しいていうならノートにビジネスネタのスケッチをするくらいでしょうか?マンガ要素は何もない図のようなモノです。

なんてことを机の奥にあった同人誌印刷所への振り込み明細書を見つけて思い出しました。

 

 

電話番号が書いてあるので一部ふせんで隠しています。振り込みの少し後で原稿をダメにしてしまい、ショックで印刷所に連絡もとりませんでした。10万円近く払ったけど、元々採算度外視で無料本(気に入った人だけカンパplease!)っていう形式の本にする予定だったので気にしないこととしました。

 

……少し話がそれました。ここで伝えたいのは【お金が惜しい】ということではなく【また絵を描いてみたい】ということです。

 

ただ、絵を描くといっても手元にはアナログ用の画材もなければデジタル用の環境もありません(Chrome OSなのでお絵かき掲示板すらアウト)。

なにより、ピコ手とはいえ同人原稿を仕上げる程度にはあったハズの画力が見当たりません(涙)

仕方がないのでノートにエンピツでラクガキ……それをスマホで撮影してリハビリとしてネットにアップして、恥をかきながらリハビリしようかな?と思います。来月には感想を書くアニメも無くなるのでブログのネタにはなるでしょう。

 

とりあえず、それまでにリハビリのためのリハビリをしてキャラクターの判別がつく程度のイラストの手グセを取り戻したいです。

 


漫画・アニメランキング

 

作成者: マサカズ

アニメ&SF映画、ネット小説好きのオッサンです。

「お絵描きの再開」への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です