カテゴリー
日記

廊下に本棚を並べる計画

以前から何度か記事にしているのですが、部屋の本の増加が止まりません。

現在住んでいる家の2階は自分の部屋(8畳+クローゼット)、弟の部屋(10畳+ウォークインクローゼット)、本棚と模型ブースに玩具なんかが置いてある部屋(6畳+押入れ)、元・弟の部屋で現在は物置部屋(7畳+クローゼット+ロフト)の4部屋+トイレです。

ぶっちゃけると6畳と7畳の部屋を片付けさえすれば本の収納も余裕のような気がするのですが、これらを片付けるのは部屋の本を片付けることよりも困難ですし、弟の購入した高級家電やAV機器の箱など捨てづらい物が山積みなのでちょっと手が出せません。

現在計画中なのが廊下に薄型の本棚を並べることです。

 

 

廊下の幅はおよそ78cm。

部屋のドアの開口部がおよそ70cm。

 

……廊下の壁全面を使うわけではなく、腰より下の高さで奥行き15cmくらいの本棚をズラッと並べれば各部屋に点在するマンガ単行本を全て廊下に出して部屋を有効活用できるんじゃないか?とか考えたわけです。

懸念は設置後の廊下の幅。60cmという幅を体感していないので、どのくらいのストレスが掛かるか分かりませんし、日常の生活はよいとして新しい家電を買い替えたり、現在計画中のベッドの買い替えなんかは絶対に不可能になります。

 

今の家に住んでから20年は経ちますが、それ以前は6畳2部屋+6畳ひと部屋の離れに家族4人で生活していました。あの頃は家の小ささもあって多くの物を持たない生活でした。

現在はあの頃の反動もあってか物に溢れた生活をしています。

もっと効率の良い収納方法を考えないとまずいんですけど、こればかりはねぇ……

 


漫画・アニメランキング

 

ニコ生のナイツ&マジック一挙放送見ていたら公開ボタン押すの忘れていました。

作成者: マサカズ

アニメ&SF映画、ネット小説好きのオッサンです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です