カテゴリー
アニメ

ナイツ&マジック第8話感想

今日で夏休みもおしまい……どうせ連日の雨で出かけないからと毎日惰眠を貪っていたのでが、明日からはしっかりと仕事に対応できるように昼寝をしないで過ごしました。

結果、夕食後にボーっとしてしまい、岡田斗司夫氏のニコ生に乗り遅れて立ち見視聴してしまいました。本日ゲストのみなもと太郎先生の執筆した【マンガの歴史】購入して待っていたのにコメント参加できなくて残念。

まぁ、おかげで多少頭がスッキリしたので気持ちを切り替えてナイツ&マジックの放送を楽しむことができたので良しとしましょう。

 

それではナイツ&マジック第8話感想です。

 

 

【ナイツ&マジック】第8話で感じたこと

 

OPカット

 

今回オープニングはナシ。ちょっと長めの前置き終わってOP……とみせかけてOP & EDのCMを入れてきたので目を離していたら何事かと思うだろうな。

この時点で今日は詰め込んでくるであろうことを予感する。

 

対シェルケース戦

シェルケースの大群はちょっと手抜き気味。ここはTVシリーズの予算の限界かなぁ。ここ完全にスターシップトルーパーズでしたね……女王が”ピー”の形していなくて良かったw

 

アルヴァンズで犠牲になったのって前話で登場したキャラなのかなぁ?ハゲ、女性、エドガー先輩と握手した人は分かるんだけど影薄キャラなのか印象に残っていない。

 

銀鳳騎士団参戦

模擬戦で登場した輸送設備はあくまで輸送専用の機体だったみたいですね。今回エルネスティが搭乗したシルエットナイト用チャリオットはキッド&アディのツェンちゃん2頭立てで、他がツェンドリンブル 1頭+輸送用コンテナでした。

一応、何度か参戦シーンを見直したのですけど何機いるのかが分かりづらかったですね。

確認できたのは

トイボックス(隊長機)……エル

ツェンドリンブル×2(チャリオット牽引)……キッド&アディ

 

ゴルドリーオ……エムリス殿下

ジルバティーガ……アンブロシウス先王陛下

 

アルディラッドカンバー(一番中隊長機)……エドガー先輩

 

グゥエラリンデ(二番中隊長機)……ディー先輩

カルディトーレ(二番中隊一般機)×5

 

ツェンドリンブル(三番中隊長機:ツノ付き)……ヘルヴィ先輩

ツェンドリンブル(三番中隊一般機)×4機

 

ツェンドリンブルのコンテナ搭載機が5機なので搭載されている機体は10機。ゴルドリーオ、ジルバティーガ、アルディラッドカンバー、カルディトーレ、二番中隊カルディトーレ×5で残り1機……一番中隊一般機は1機だけだったのでしょうか?コンテナオープンのシーンで白い機体が2機確認できるのですが、これはエドガー先輩と一般機ということなのでしょうね。

 

金獅子は開幕ガス欠、銀虎は立ってるだけで見せ場はほとんどナシ……まぁこういった機体は生き残るのが仕事みたいなところあるから(汗)

 

この集団戦闘シーンで一番の驚きは二番中隊のカラーリング。グゥエラリンデの機体色はディー先輩のパーソナルカラーじゃなくて中隊共通カラーだったんか!

 

クィーン戦

そういえばWeb版しか読んでいない人は書籍版が初出のこのシーンの存在知らないんですよね。

この戦闘で獲得したエーテルリアクタがイカルガの補機として使用されるのですが、アニメ版ではトイボックスにも2機のリアクター搭載という設定でイカルガのテスト機の意味合いを持たせています(地味な伏線)。

戦闘自体はチャリオットを引っ張っていた分、キッドとアディの活躍は少なめ……こればっかりは仕方ないか。

 

アルフヘイム:キトリー

予告で【巨大なクィーンに】云々いっていたので、キトリー(ララアの声の人)が巨大なのかと思っていました(笑)……いや、この謎の集団なら、そんな演出もアリかな?とか考えてしまったモノで。

それにしても、あの格好はなんなんだろう?普段重視している思索とは、自身のエロい格好を見た相手がどんなこと考えているのか妄想しているのかもしれない。

ちなみに円盤で乳首券が発行されることはないでしょう。

 

勉強と時間経過

お得意の時間経過(今回は3ヶ月)。この作品、毎回時間が跳んでいるようなイメージがあります。実際、物語の開始又は学園入学&卒業からどのくらい時間が経っているんでしょうかね?今度ヒマなときに調べてみます。

 

イカルガ完成!

割とあっさりとイカルガ完成しました。これでラストで主人公機完成とかいうガッカリ展開は回避されましたね。あとはどこまでストーリーを続けるかだけど、あんまり展開が早すぎて2期の可能性がなくなるのも困ります。

ところでイカルガの機体にマーキングされている【斑鳩】の文字はファイブスター物語の天照の作ったモーターヘッドの設定と同じコンセプトで設定されているのでしょうね。【日本語で書かれているけど、現地の人は日本語が理解できないので模様かなにかにしか見えていない】っていうやつ。天神英貴さん(シルエットナイトのマーキングなんかの設定をすると同時にエルの父親の声優の人)も絶対に意識しているはず。

 

今回の感想はこんな感じ。玩具が出る前に登場シルエットナイトが全て刷新されちゃったんだけど発売されるかなぁ…

個人的には量産機は複数購入したいんだけど。

 


漫画・アニメランキング

作成者: マサカズ

アニメ&SF映画、ネット小説好きのオッサンです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です