カテゴリー
アニメ

アニメの円盤はいつになったら安くなるのだろう

アニメの映像ソフトを購入する方、そして購入を検討されている方の多くがこう考えています。

なんでアニメのDVD(Blu-ray)は高価なんだろう?

いや、自分のように昔からソフト購入していたら、文句を言いながらも『まぁ、こういうモノだから……』と諦め半分で無理やり納得するのですが、普段アニメを見ない人が、たまたまハマったアニメ作品の円盤を手に取った際に『ハリウッドの超大作が3000円くらいで買えるのに、なんでアニメだけこんなに値が張るんだよ!』と考えてしまうのは仕方のないことだと思います……事実なので。

では、どうすればアニメの円盤が安価で購入できるようになるのでしょうか?

 

実はこの問題、解決方法は簡単で【メーカーが価格設定を見直す】ことさえすれば、すぐにでも値段は安くなります。

でも、メーカーとしたら『高価でも売れるんだから安値で売るのは馬鹿らしい』と考えてしまうのです。そのくせ海外販売用のソフトは比較的お求めやすい価格にしているところが日本のアニメファンを馬鹿にしています。

いっそ、日本と同じソフトを海外でも販売すればいいんですよ。代わりに字幕のON/OFFは標準搭載にする。特典で冊子を付ける場合は最低でも英語版の解説文も付ける。

そうして映像ソフトのバージョン違いを作らず、全世界に供給するソフトを一貫して日本で生産、販売する。分母が増えれば値段も押さえられますし、海外のファンからしてみれば本家である日本のソフトと同じものを日本での発売と同時に楽しめる。

 

自分が最終的に希望する価格設定は劇場作品の特典なしで3000円以内、コレクターズエディションで6000円以内。

TVシリーズは基本料金1000円+1話ごとに300〜500円の計算で販売。1クール作品なら第1巻だけ1話+映像特典集録で1500円、2巻は2〜5話収録、3巻は6〜9話収録、4巻は10〜13話収録で各3000円。

全巻をまとめて封入できるコレクターズBOXのガワはアクリル製でジャケットを挟み込める共通の物で、映像ソフト各巻のパッケージの中に封入されているコレクターズBOX用の専用ジャケットをBOXに挟んで使用するのはどうでしょうか?

とにかく、メーカーは円盤を買ってほしいのなら最低限書いやすくするための努力くらいはしてもらいたいです。

 


漫画・アニメランキング

 

作成者: マサカズ

アニメ&SF映画、ネット小説好きのオッサンです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です