カテゴリー
ライトノベル

【小説を読もう】って必要?

仕事の休憩時間や電車での移動、布団に入ってから眠るまでの間と、ちょっとした空き時間があると小説家になろうを巡回しています。

小説家になろう

それはさておき、小説家になろうには関連サイトとして小説を読もうというサイトがあります。

小説を読もう!

一応【なろう】は書き手主体のサイトで【読もう】は読み手主体のサイトということになって入るのですが、内容はほとんど同じでTOPページのアドレスも【読もう】が【なろう】の下位に用意されているだけで同じサーバー内です。

……もう【小説を読もう】いらないんじゃないですか?