屯ちん新宿店

先日の土曜、【ヒーロー文庫 夏の異世界交流!「ナイツ&マジック」&「異世界食堂」合同アニメ先行上映回】に行ったとき、早めに新宿についたのでイベント前に腹ごしらえしようと近所のラーメン屋を検索しました。

最初は24時間営業の凪にしようと考えていたのですが、ウロウロしているうちに普通にラーメン屋が開店している11時になったので予定変更……屯ちん新宿店に入りました。凪はもっと早い時間に新宿来た時用にとっておこう。

 

購入メニューは東京豚骨ラーメン得入り(大盛り)980円。大盛りに追加料金がかからないのはうれしいですね。

豚骨ラーメンで時々見かける【餌っぽさ】が無くて食欲をそそられます。

感想

スープ

背脂が視認できますが、見た目よりあっさり系。提供される温度もそこまで熱くないので、麺と具を大方食べた頃にはどんぶりを持ってゴクゴク飲めるくらいスルッと入ります。

麺はスープの味だけじゃなく、ちゃんと麺自体の味がするので好感触。

なんか食通ぶっている輩で【ラーメンはスープが命】とか言ったりするけど、どう考えたって【ラーメンは麺を食わせる料理】だと思う。アメリカ人はラーメン=スープという感覚で、麺を残してもスープは飲むみたいなことをどこかで聞いたことがありますが、日本人だったら麺は全部食べてもスープは残すって方が一般的ですよね?アメリカンスタイルを昔ながらの頑固一徹ラーメン屋オヤジが見たら出禁にさせられそうですわ。

話が脱線しましたが麺は大満足です。

今回チョイスをちょっと失敗しました。得入りっていうのは様々な食感は楽しめますがそれだけです。味を追求するのなら自分の好みの具材のみのトッピングにした方が味に集中できます。こんなちっちゃい海苔一枚なんていらんでしょ?

次はノーマルか煮玉子のみにします。

唯一残念だったところ。

なんというか、こんなんで大盛りなの?ってびっくりしました。

スープまで全部飲み干したのに満腹感が足りないのです。

……基本的に腹いっぱい食べさせてくれる店に通っていたからかなぁ?

総評

ボリューム以外は文句なし。でも自分にとってラーメンに求めるボリュームの重要度はかなり高いのです。

いっそのこと、新宿に映画鑑賞に行ったら最初に屯ちんでラーメン食べて、観賞後に別の店で食べてもいい位。

味は満足できるので、量は別の店で補おうと思います。

同じ店で2杯め食べるのも抵抗あるしね(笑)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です