レンタルショーケースのこれから

レンタルショーケースというビジネスモデルがある。

レンタルショーケース(Wikipedia)

もちろん、このブログで考えるのはコレクター系の店舗についてだ。

レンタルショーケースは先細りのビジネスである。

結局店舗の立地が全て……多くの来店が見込めるのは秋葉原や中野ブロードウエイなど、マニアックな客が集まる場所に店を構えている所だけなのではないでしょうか?

ということで今からこの業種に参入して少しでも結果を求めたいのであれば、アニメやゲーム好きが来店する可能性が少しでも高い場所……アニメショップや同人誌イベント会場、マニア向けのアニメが公開される映画館などの近所に店を構えてみてはいかがでしょうか?

また、ショップの売上はショーケース契約者の確保(アパート大家の空き室ゼロみたいなものですね)と、契約者の売上(売上のX%を手数料として受け取る)で決まります。

そのためには、単に場所を貸すだけではなく、いかに商品を売るための工夫をしているかが重要となります。

ここで重要なのはネットでの公開。

立地が固定されている店舗では店舗を訪れる客数に限りがありますが、ネットでしたら制限がありません。

ショーケースに出品中の商品を同時にネットのフリマアプリに登録するサービスなんてどうでしょうか?

店で売れなくてもネットで見た全国のマニアの需要に応える場合もありますし、発送手続きや自身の連絡先の公開などでネット販売を躊躇する人には喜ばれるサービスになるでしょう。

また、出店者と客とで参加できるSNSの立ち上げなんかも面白いですね。

ブースによって売れる商品も変わるので出店者同士で商品のトレードを行って売れ筋商品を集めたり、客のリクエストで出品商品を決めたりとSNS機能があると販売戦略の参考になります。

 

ということで、町田か川崎あたりでレンタルショーケース立ち上げる人いませんかねぇ?断捨離も兼ねてマニアックなアイテムをどんどん放出するショーケースを借りたいんですが。

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です