麺屋かっすい55 超濃厚!!みそらーめん

昨日はTOHOシネマズ横浜で映画を観てきたのですが、観賞終了後に以前から気になっていた麺屋かっすい55に寄ってみました。

店はJR鴨居駅を北口から出て、ららぽーと横浜に向かって歩いて鶴見川を渡ってすぐのミニストップの先です。

まっすぐ歩くだけですけど一応地図(Google Mapの埋め込み方を覚えたので使いたくて仕方がない:笑)

こちらが、今回食べた超濃厚!!みそらーめん(¥850)

超濃厚!!みそらーめん

スープ

名前に偽り無しでスープは超濃厚!!ただでさえ濃いのに具として盛られているの辛味のある挽肉(画像左上)を崩すことにより、よりスープのドロドロ感は増して味も濃くなる。

個人的に味は濃い目のほうが好きなんだけど、その結果スープが粉っぽくなってしまうのは好みではありません。

しかし、この店では穴の空いた金属のレンゲが用意されているので、スープに紛れている挽肉やコーンを食べ尽し、クリアになったスープをゴクゴク飲み干せるのでポイント高いです。

穴のあいたレンゲは家で生ラーメン作ったときもスープに沈殿したコーンを根こそぎ引き上げることができるので、一流のトレジャーハンターになりたければ持っておいて損はありません(なんの話だw)

太めの縮れ麺。データによると160gなんだけど麺が太い分、量的には少なく感じます(同じように啜っても、太い麺の方がいっぺんに多くの麺を啜ってしまい、細麺より早く無くなってしまう)……」次来るときは大盛りですね。

具としての変わり種はレタス(画像右上)。

大きめの葉のおかげでスープに紛れ込まないので濃厚なラーメンをあっさりと食べさせる具材としては白髭ネギよりこっちの方が好き!箸休めとしても優秀です。

ただレタスの存在は、このスープの濃さがあってこそ。これより薄いスープだとクセのあるレタスは主張が強すぎてラーメンに合わなくなります。

あと、チャーハンにレタスが入っていることに激怒する人にはおすすめできません(笑)

レタスによって丼の表面積が削られているせいなのか、具に海苔が無いのは少し残念。この濃厚味噌スープと挽肉にくぐらせてしっとりとした海苔をご飯に乗せて食べてみたかった……

変わり種の具、その2はうずらの燻玉。しかし、なぜうずらなんだろう?……濃厚なスープの甘みのせいで、すこし酸っぱく感じます。個人的には普通の煮玉子の方が好みです。

まとめ

全体的に力強い味を結構ギリギリのバランスでまとめたたラーメン。個性があるので好き嫌いは分かれそうだけど強力なリピーターを作ることのできる一杯だと思いました。

実は、これまで映画を観に鴨居にきたとき、近所のラーメン屋の開拓のため北口から巡回してきたのですが、毎回毎回家系ばかり食べることになったので少し食傷気味でした(家系流行っているんですかね?)。

ようやく麺屋かっすい55でお気に入りのラーメンに出会えたので、TOHOシネマズ横浜でオタク向け映画の朝一回目の上映を観た後は必ず寄ることにします。

かなりピンポイントな選択肢ですが、近所ではここでしか上映しないアニメ映画……しかも入場特典を数量限定でプレゼントとかやっているので、結構な回数、来ることになりそうです。

このペースなら年に3、4回は通えるかな?

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です