ハンドスピナー関連商品

最近、ハンドスピナーという玩具にブームの兆しがある。

アメリカで爆発的に流行中のコレ 何かわかりますか? #ハンドスピナー

togetterより

 

中心にボールベアリング、周囲に重りを配してただ回すだけの玩具なんですが、これが今アメリカでブームなのだそうです。理由は色々考えられますが、謎の中毒性プラス、誰でも同じ結果が出せるのがポイントなのだと思います。

現在は上記Amazonリンクの標準デザインだけではなく、色や形状などボディのデザインや回転と連動して周囲のギアも回転するギミック、精度を高めた国産品とさまざまなモノが販売されています。

さて、ハンドスピナー自体はこれからもどんどん発売されていくのでしょうが、このブームに便乗した関連商品をを考えてみました。

これは!と思った玩具会社の方!アイデア料よこせとか言わないので実物ください。

パワーボールという回転運動の反作用を利用して指や手首、握力に前腕までを鍛えるトレーニング機器があります(スピナーという商品名の物もあります)。

このトレーニング機器、ジャイロ効果を利用して回転速度を上げることができます(結果、抵抗が大きくなり運動負荷が高まる)。

 

この機能を利用してハンドスピナーの回転速度や持続時間を伸ばす専用の台は作れないでしょうか?ただ回すだけのハンドスピナーがついには止まらなくなったりすれば友達に自慢できること間違いなしです。

その結果、ハンドスピナー自体が廃れそうですが(笑)

 

……やっぱり出すとしたら回転速度や持続時間を計測できるカウンターですかね?撮影すると速度と時間が計測できて、結果をネットにアップして共有できる玩具かスマホアプリがあったらIngressのようなヒットをしそうじゃないですか?

メーカーさん、シュウォッチやミニ四駆の計測器のような需要もあるので試してみる価値ありますよ!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です