Amazonに依存しない

本日、マンガ単行本と鉄道模型の本、そしてアイボンをAmazonで注文しました。

その後、父親に頼まれたエアーサロンパスと自分用のお菓子を買いに近所のドラッグストアまで出かけました。

まぁ、そこで普通に買い物したのですが、ここで販売していたアイボンがAmazonより安価だったわけですね。

Amazonでは877円で注文したのですが、ドラッグストアでは税込み657円で販売していました。1000円以下の商品で200円以上安価で購入できるとなると、かなり損した気になります。

普段、アマゾンマーケットプレイスでせどり出品を行っているのに、自分のための買い物でこういったムダを出してしまうと自分もまだまだだと思ってしまいます。

せどりをやっているからには【Amazonは最安値で購入できるわけではない】ということを理解しているはずなのに、利益を出すことを目的としていない自分のための買い物で安値で購入しないというのはどういうことなんでしょう?

たぶん、Amazonで購入し続けると、全ての買い物でアマゾン価格を定価として認識してしまうのでしょうね。自分がもう少し転売に積極的になればこういったことも防げるのでしょうが。

転売で利益を出す以前に、自分の買い物のムダを無くしていきたいところです。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です