カテゴリー
ビジネス 映画

映画館ビジネスアイデア

毎月14日はTOHOシネマズデイ。この日は大人通常1800円が1100円で鑑賞できます。仕事が早く終わるのなら映画館まで足を運びたいところですが、最近は連日残業なので、休日でない限りちょっと難しそうです。

もっとも、特定の日に割引きするぐらいなら、映画の基本料金を下げればいいんですよね。1800円という鑑賞料は世界中で見ても最も高価です。

この料金が映画館に足を運ぶ最大の障害になっていると思います。常時1000円なら、普段映画を観ない人でも『話題にもなっているし、たまには映画でも』と気楽に支払えるのではないでしょうか?

ただ、アンケートでも映画好きのブログでもこの話題は取り上げられているにも関わらず、一向に料金の下がる気配はないことから、多分実現不可能なのでしょう。来場数が見込めないと映画館の経営も苦しくなると思います。

そこで、映画館の収益を助けるアイデアを考えてみました。オッサンの思いつきを並べただけですが、実現可能で効果のありそうな手法だと思いますので、ぜひとも導入してほしいです。