Amazon JSを導入してみた

昨晩、Amazonアソシエイトのリンク作成に苦労していると書きました。実は、ちょっと前にググって『Amazon JSというプラグインをインストールすればいいよ』という情報は得ていたのですが、少し古いプラグインのため、検索した情報を試してもうまく行かなかったのですね。

その後、1時間ほど色々と試してインストールに成功しましたので、忘れないように内容を残しておきます。

検索で得た情報ですと、ダッシュボードメニューのプラグイン>新規追加でAmazon JSを検索すれば見つかる、ということだったのですが、この時点でつまづきました(検索結果に出てこない)。

AmazonとJSの間にスペースを入れたり無くしたりしても検索されず、WordPress 日本語ローカルサイトのプラグインに掲載されたページから直接ZIPファイルをダウンロードしました。

その後、プラグイン>新規追加ページの上部にある【プラグインのアップロード】リンクをクリックして、Chooce Fileでダウンロードしたファイルを選択、インストールを行い、無事成功しました。

その後はググった情報通りに登録は可能です。自分の場合はAmazonアソシエイトに登録済みだったのでAPIキーの取得と確認だけ行ったのですが、新しいアクセスキーを取得した状態でないとシークレットアクセスキーの確認ができないので、そこだけが注意点ですね。2011年にアクセスキーを取得した履歴が残っていたのですが、アクセスIDは確認できてもシークレットアクセスキーは確認できないので、新規にアクセスIDを追加しました。

これで記事にAmazonリンクを簡単に見栄え良く貼り付けることができるようになりました。

こんな感じ。商品は、インストール終了後に発売に気付いて購入した刃牙道と転生したらスライムだった件の最新刊。手軽に読みたいしスペースもないのでKindleで購入しています。

Amazon JSを導入してみた” への2件のフィードバック

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です