物欲の減退

自分は現在、趣味と実益を兼ねてアマゾンやヤフオク、メルカリ等で転売を行っている。

もともとは自分の読み終わった本やいらなくなったCDにゲーム、玩具などを出品していたのだが、今ではそれに加えて古本屋で安く売っているコミックスを購入して全巻セットにして売ってみたり、セール品を購入して適正価格にして売って利ざやを稼いだり。

はたまた、今後絶対値上がりするであろうイベント限定品を並んで入手したり、今は注目されていないけど、今後ブレイクして品切れ必死なアイテムを青田買いしたりでちょっとした小遣い稼ぎをしている。

ただ、これをやっていると自分自身のコレクター魂というか、物欲がどんどんすり減っていくのがわかる。

なんというかコレクションというより、最終的に『どうやって手に入れるか』という体験や入手したという事実だけが大切になって、物自体はどうでも良くなってしまうのだ。

自分の部屋のスペースも限られているしね。

最近は漫画も転売目的以外はKindleで購入するし、音楽はiTunesだ。アニメのBlu-rayもよっぽど気に入った作品(ガルパンやまどマギ)は購入したけど、ちょっとシリーズ全話おさえておこうかっていう場合はAmazon.comで格安の全話入りを購入する。

こう考えると、自分が映画館に行くのって物じゃなくて体験のためなのかもしれない。

自宅では全然映画観ないからなぁ。

まぁ、おたくにとって物欲は最大の敵なので良いことなのかもしれない。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です